【HSPセルフチェック診断】当てはまる?3つの項目

こんにちは。臨床心理士のひろせです。

「私ってHSP?」と気になっているあなたへ。

こんな特徴、持っていませんか?

  • 周りが気づかない微細な変化にも気づく
  • 些細な出来事なのに気にしすぎてしまう
  • すぐに疲れる、体調を崩してしまう

などは当てはまるけど、

私ってHSPと言えるのか気になる方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回はHSP診断・セルフチェックの方法についてお話ししたいと思います。

この3項目に当てはまればHSPかも?

これからご紹介する3つの項目に当てはまればHSPと言えるでしょう。HSP診断 / セルフチェックに必要最低限の項目を集めましたので、ぜひチェックしてみてください。

①    4つの特徴「DOES(ダズ)」がある

一つ目は、HSPさんが誰もがもつ4つの特徴DOES「ダズ」があること。
DOESとは英語の頭文字からとったものです。

「D」は、一つの一つの情報を深く処理すること(depth of processing)

「O」は、あらゆる刺激に敏感で、神経が高ぶりやすい(overstimulation)

「E」は、共感力が高く、感情反応が強い(emotionally reactive and high empathy)

「S」は、些細な刺激も捉える(sensitivity to subtleties)
のことです。

これらの特徴からHSPさんは、

  • 些細なことを気にしすぎてしまう
  • 疲れやすい、
  • コーヒー、薬などに敏感に反応する
  • あらゆる刺激に圧倒され、びっくりする

といったことが起きてきます。

周りから「ナイーブ」「デリケート」「心配性」とよく言われませんか?
DOESの特徴が強い場合、HSPかもしれません。

DOESに当てはまるかどうか? 判断のポイント

HSPさんの特徴であるDOES、「私に当てはまる?」と迷ってしまいますよね。
そんなときは周りの人と自分とを比較して、特徴の強さをチェックしてみましょう。

具体的には、周りにいる10人くらいと比較してみます。

  • 周りが気づかない、小さな音やにおいに気づくことが多い
  • 周りの人が気にしていない、些細なことでも深く考えすぎてしまう
  • 他の人が怒られていても、自分が怒られているような気分になる
  • 周りの人と同じ仕事量でも、自分だけ混乱してしまう
  • 周りよりも「ストレスを感じやすい」

という自覚があるなら、DOESに当てはまるといってよいでしょう。

※HSPさんの4つの特徴「DOES」については、こちらのブログで解説しています。
「HSPとは? 臨床心理士がHSPの特徴を解説」

②    生まれつき敏感さ・繊細さがある

二つ目は、生まれつき繊細さがあること。
HSPは病気ではなく、気質なので生まれつき敏感さ・繊細さがあります。

実は、HSPでなくてもHSPに似た敏感さ・繊細さが生じる場合があります。

  • うつ病
  • 不安障害
  • アダルトチルドレン
  • 強いストレス

もし、

「イヤなことが起きてから」

「環境が変わってから」

など、ある日をきっかけに敏感、繊細になったという方は、他の要因(心理、環境など)が関連しているかもしれません。

例外として、自分に合った環境にいたため、敏感さ・繊細さがあることに気づかず、大人になり環境が変わってから、はじめてHSPだと気づいたというケースもよくあります。

③    敏感さ・繊細さの範囲に偏りがない

三つ目は、繊細さ、敏感さの範囲に偏りがないこと。

HSPさんは、ネガティブな情報だけでなく、ポジティブな情報もしっかりと捉えます。

音、光、臭い、周囲の変化、気持ちの変換などを繊細に感じ取れます。
あらゆるものを統合して、上手く処理できるのも特徴です。

もし、

「敏感な反面、鈍感なところもある」

「たくさんの刺激・情報を捉えられるけどうまく処理できず、不器用なところがある」

などの傾向があれば、HSPではない他の要因が関連している可能性が高いです。

HSPではない例をあげると、

  • 敏感・繊細なところはあるけれど、相手の気持ちや微妙な空気を読み取ることが苦手
  • 急な出来事、変化が起きるとパニックに陥りやすい
  • 物の置き方、手順などで強いこだわりがある

などがあります。

このような傾向が強い場合、発達障害などの要因が隠れていることも考えられます。

まとめ

HSPセルフチェック診断として必要最低限の項目を集めました。

  • 「DOES(ダズ)」がある
  • 生まれつき敏感さ・繊細さがある
  • 敏感さ・繊細さの範囲に偏りがない

周りと比べて、3つの項目の傾向が強いという方はHSPと言ってよいでしょう。

もし、HSPの症状で悩んでいたとしても、カウンセリングなどで改善できます。

当カウンセリングルームでは、HSPに対応したカウンセリングをおこなっています。
ご興味のある方は、お気楽にご相談ください。

8月先着3名様
初回カウンセリング
45分 3000円 

※はじめての方は初回カウンセリングをお申込みください。
※初回はオンラインでカウンセリングを行っています。スカイプ・ZOOM・電話でのカウンセリングが可能です。
※初回カウセリングでは、現在のあなたの状態をお伺いして、今後の目標や方針を決めていきます。



LINEでのご相談


HSPやアダルトチルドレンのご相談を受け付けています。
HSPやアダルトチルドレンのお悩みの方やカウンセリングご希望の方は、友達追加ボタンを押して、メッセージをお送りください。