HSPさんのパーソナルスペースは広い?距離を保つための対策とは

あらゆる刺激を受けやすいHSPさんは、パーソナルスペースを広く保っている方も多いのではないでしょうか?

初対面の人やあまり親しくない人から、パーソナルスペースに踏み込まれると大きなストレスを感じてしまいますよね。

そこで今回は、HSPさんがパーソナルスペースを広く保っている理由と、ストレスを軽減するための対策についてお伝えしていきます。

人と物理的な距離を保ちたいと考えている方は、ぜひ参考にご覧ください。

パーソナルスペースとは

パーソナルスペースとは、他人に入ってこられると不快に感じる空間のこと。

一般的にパーソナルスペースが広い(不快に感じやすい)、狭い(不快に感じにくい)と言います。

この空間の広さは人それぞれで異なり、年齢、性別、気質、国民性などによっても変わってくるでしょう。

パーソナルスペースの種類

パーソナルスペースには、4つの種類があります。

  • 密接距離

密接距離とは、0~45cmまでの距離のこと。

会話に加えてスキンシップもとれる距離になるため、親しい人にのみ許される範囲になるでしょう。

  • 個人距離

個人距離とは、45~120cmまでの距離のこと。

手を伸ばすと触れられる距離なので、比較的親しい友人ととることが多いでしょう。

  • 社会距離

社会距離とは、120~350cmまでの距離のこと。

テーブル越しくらいの距離になるため、仕事上でとることが多いでしょう。

  • 公衆距離

公衆距離とは、350cm以上離れた距離のこと。

講演会や演説などの距離感になるため、個人的なやり取りはできません。

HSPさんのパーソナルスペースが広いのはなぜ?

繊細で傷つきやすいHSPさんは、パーソナルスペースを広めにとっていることもあります。

中には「親しい間柄であっても、個人距離は保ってほしい」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、HSPさんがパーソナルスペースを広く保ちたい理由として考えられることをお伝えしていきます。

理由①:さまざまな刺激に敏感だから

HSPさんはさまざまな刺激に敏感なため、触れられる距離に人がいるのがストレスだと感じることもあるでしょう。

特に親しい間柄でない人から、パーソナルスペースに踏み込まれてしまうと、強い嫌悪感を抱くかもしれません。

理由②:ひとりの時間・空間を大切にしているから

HSPさんにとって、ひとりの時間・空間はストレスを解消するために、必要不可欠なものです。

電車やカフェなどの公共の場であっても、隣の席に人が座ることを不快に思うこともあるでしょう。

外出時はさまざまな刺激を受けているため、ちょっとしたひとりの空間がなくなると心に負担がかかってしまうのです。

理由③:心理的にも距離をとりたいから

HSPさんは、初対面の人や職場の人にプライベートな部分を知られること、積極的に来られすぎることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

そういったHSPさんの場合は、「物理的に距離をとっていれば、心理的にも距離を保ちたいという気持ちが伝わる」と考えて、あえてパーソナルスペースを広く保つこともあるでしょう。

HSPさんがパーソナルスペースによるストレスを軽減する方法

パーソナルスペースに踏み込まれることは、HSPさんにとって大きなストレスになります。

そのストレスを軽減するためには、どのような対策をとればよいのでしょうか?

自分が苦手な距離感・環境を理解する

まずは、人に近づかれて不快に感じる距離を自分自身が理解しておくことが大切です。

「親しい間柄の人なら密接距離でもOK」「親しい間柄でも個人距離は保ちたい」というように、HSPさんの中でもパーソナルスペースの広さは異なります。

関係性と距離感の許容範囲を再度確認して、そのパーソナルスペースを保てるように意識していきましょう。

仲の良い人には事前に苦手なことを伝えておく

「どんなに仲の良い友人であっても触れられるのは嫌だ」と感じるHSPさんも一定数いらっしゃるかと思います。

そういった方は、事前に「パーソナルスペースが広くて、触られるのが苦手」ということを伝えておくのもよいでしょう。

そのときのポイントとしては、「あなたが嫌なのではなく、だれに対してもパーソナルスペースが広い」と伝えること。

もともとスキンシップが苦手だということが伝われば、不用意に触れられる機会も減るはずです。

まとめ:HSPさんは心を守るためにパーソナルスペースが広くなりがち

繊細でさまざまな刺激を受けやすいHSPさんは、パーソナルスペースを広くすることで自分の心を守っています。

これは生まれ持った気質によるものなので、無理に狭めようとしたり、相手に合わせたりする必要はありません。

苦手に感じる距離・環境を自分自身がしっかりと理解していれば、物理的な距離を保ちながらコミュニケーションも楽しめるはずです。

当カウンセリングルームでは、HSPさんを対象としたオンラインカウンセリングを実施しております。

HSPの気質でお悩みがある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

2月先着3名様
初回カウンセリング
45分 5,000円 

※はじめての方は初回カウンセリングをお申込みください。
※初回はオンラインでカウンセリングを行っています。Zoom・Skype・Line通話でのカウンセリングが可能です。
※初回カウセリングでは、現在のあなたの状態をお伺いして、今後の目標や方針を決めていきます。



LINEでのご相談


HSPやアダルトチルドレンのご相談を受け付けています。
HSPやアダルトチルドレンのお悩みの方やカウンセリングご希望の方は、友達追加ボタンを押して、メッセージをお送りください。