もう、つらい生活から抜け出したい。HSPがカウンセリングを受けてから改善までの流れを解説

 

こんにちは。心理カウンセラーのひろせです。
HSPを改善させる方法の一つとしてカウンセリングが挙げられますが、

●カウンセリングって何をするのか?
●本当によくなるのか?

あまりイメージが浮かばず、疑問に感じている人が多いと思います。
そこで、今回はHSPがカウンセリングを受けてから改善するまでの流れを解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カウンセリングとは?

カウンセリングとは、主に心理学の専門知識やスキルを持ったカウンセラーとの対話によって、クライアント(相談者)さんが抱える悩みや困りごとを改善させていくプロセスのことを言います。

では、対話によってなぜ悩みが改善するのでしょうか?

人は、強いストレスにさらされたとき、そのストレスに集中し、対応しようとするために視野が狭まり、強い不安や緊張、憂うつ感、イライラなど様々な気持ちを感じます。

仕事で失敗してイヤな顔をされた、気分屋の苦手な上司に会わなければならないといった出来事に遭遇すると、不安でイヤな気分に。しかも、その出来事がなかなか頭から離れないですよね。

●自分がすべて悪い
●こんな失敗をするのは私だけ
●いつも同じことばかり気にして要領が悪い

などと考え、自分を責めてしまっている人も少なくありません。
そのような状態が続くと、心と体が疲弊し、脳のパフォーマンスが下がり、ストレスへの対処能力が低下するという悪循環に陥りやすくなります。

カウンセリングでは、カウンセラーが会話の中で、抜け落ちやすい視点や陥りやすい思考の罠などを考慮し、話を広げていきます。そして、あらゆる出来事を振り返り、一緒に検討することでいつもとは違った考えや視点が生まれるように促します。

もちろん、その際に必要な心理学、医学的に使える知識や対処法があればお伝えし、その対処法を上手く活かせるようにも働きかけます。

このような行程から、カウンセラーと話すと心の中が整理されるとともに、これまで見ることのできなかった視点に気づけるようになります。そして、今悩んでいる自分をもう一人の自分が客観的に眺められるようになり、物事の冷静な対処が可能に。
その結果、今まで思ってもみなかったような解決への道が見えて来て、気持ちが楽になるのです。

また、心の働きが変わると苦手でイヤだったことへの負担が減り、新たな行動が生まれるので新たな強みが増えることは注目したいポイント。
例えば、苦手意識のあった人への心理的負担が減り、前向きに接せられるようになることで人とのつき合い方や上手な距離の取り方がうまくできるようになります。

また、カウンセリングで培った能力は、他の問題でも応用できるため、様々な場面に適応可能となり、ストレスに流されず、心が強くなりますよ。

はじめからそのような心の働きに持って行くことは難しいですが、カウンセリングでは、少しずつ気にしていること、お困りのことについて柔軟に対処できるようトレーニングを行います。

カウンセリングの流れ(4ステップ)

ここからは具体的なカウンセリングの流れ、実際にはどのような手順でカウンセリングが行われるのかをご説明します。

ステップ1 あなたのお悩みについてお聞きします
今、あなたが悩んでいる、困っていることについて、カウンセラーと一緒にお話をしながら、今何が起きているのか? つらい思いをさせている原因は何なのかを一緒に整理し、把握します。

特に、つらくさせている要因については、あなたの要因だけでなく、相手、環境の要因など、様々な角度から探していきます。

この時点で、新たな視点や解決策が見つかり気持ちが楽になる人も多いです。

ステップ2 あなたに合った問題解決法を提案
困っていることについての現状、要因が把握出来たら、それをもとに、カウンセラーが問題解決法を提案します。もちろん、カウンセラーがあなたの気持ち、実行の難しさなどを無視して、考えを押し付けることはありませんので安心してください。

また、カウンセラーとの対話の中であなたが思いついた解決策についても、カウンセラーがその解決策を行いやすいようにサポートします。

ステップ3 一緒に困りごとの解決に向けて考えたことを実行
あなたの悩み、つらいことを解決できるように、一緒に考えた解決策を実行し、トレーニングを行います。

この段階では、あなたの「これならできそう」「これなら効果がありそう」という気持ちを最も大切に。また、トレーニングは、日常の忙しさ、実行のつらさなどを考慮して、あなたのペースに合わせて行います。

カウンセラーとの会話とトレーニングによって、物の捉え方が柔軟になり、新たな気づき、解決法、問題との最適なつき合い方を身につけられるになるでしょう。

ステップ4 終結
最終的に、あなたのお悩み、つらいことが解決し、理想の自分に近づけたらカウンセリングが終了となります。もちろん、目標が達成されていなくても、今後自分一人で改善していけそうな場合は、その時点で終了して題ありません。

カウンセリングが終了しても、新たに手に入れた生活が持続するようにフォローアップを行うこともあります。

まとめ

今回は、カウンセリングの始まりから改善までの流れをお話しました。

カウンセリングを受けることによって、お困りのことについて柔軟に物事を捉えられるようになり、新たな気づきや解決策が生まれ、以前よりもずっと生活しやすくなります。

はじめは私にできるのか?カウンセリングなんて効果があるのか?などのご不安も多いと思います。ですが、あなたなりに色々と試行錯誤を重ねた分、物事はよい方向に進むはずです。

HSPでお悩みの方は,ぜひカウンセリングでの解決を検討してみてください。

10月先着3名様
初回カウンセリング
45分 3000円 

※はじめての方は初回カウンセリングをお申込みください。
※初回はオンラインでカウンセリングを行っています。Zoom・Skype・Line通話でのカウンセリングが可能です。
※初回カウセリングでは、現在のあなたの状態をお伺いして、今後の目標や方針を決めていきます。



LINEでのご相談


HSPやアダルトチルドレンのご相談を受け付けています。
HSPやアダルトチルドレンのお悩みの方やカウンセリングご希望の方は、友達追加ボタンを押して、メッセージをお送りください。