HSPさんはZoomが苦手?その理由と対策

在宅ワークが増え、大勢で集まることを控えている現在は、仕事でZoomを利用するのが当たり前になってきました。

週に何度も利用しているという方も、珍しくないかと思います。

しかし、その中にはHSPの気質ゆえにZoomを苦手と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、HSPさんがZoomを苦手とする理由と対策についてお伝えしていきます。

最近Zoomを利用するようになったという方は、ぜひ参考にご覧ください。

HSPさんがZoomを苦手とする理由5選

ここでは、HSPさんがZoomを苦手とする理由についてお伝えしていきます。

ご自身に当てはまるものがないか、チェックしながら読み進めてみてくださいね。

苦手な理由①:監視されているような感覚になるから

Zoomの会議では、カメラ機能をオンにしていることも多いのではないでしょうか?

常に自分の姿が画面に映っていると、監視されているという気持ちになってしまうこともありますよね。

HSPさんは人からどう見られているかを気にする特性があるため、ビデオ通話は緊張感が高まり、Zoomに苦手意識を持ってしまうでしょう。

苦手な理由②:大勢と話すことに緊張するから

「全員の顔が見えるZoomは、より注目されている気分になる」と感じるHSPさんも多いのではないでしょうか?

人前で話すのが苦手なHSPさんは、複数人でのZoom会議で発表することに不安を感じてしまいます。

また、普段の会話とは違い、録音や画面共有もできるので、ちょっとした発言をすることですら怖くなってしまう場合もあるでしょう。

苦手な理由③:対面時よりも反応が伝わりづらいから

対面時であれば相手の笑顔や頷きにも気が付けますが、Zoom会議は反応が薄くなりがちなため、「ちゃんと伝わっているのかな…?」と不安になってしまうことも。

みんなの反応に意識がいくと、話す内容がうまくでてこなくなったり、緊張で声が出づらくなったりしてしまいますよね。

普段よりも反応が伝わりづらい分、Zoomにマイナスなイメージを抱くHSPさんも多いでしょう。

苦手な理由④:自分自身を見続けることに疲れるから

Zoom中は画面に自分の姿が映っているため、周りからどういうふうに見られているのかが余計に気になってしまいます。

また、容姿にコンプレックスを抱いている人であれば、自分自身の姿を見続けること自体が、ストレスになることもあるでしょう。

苦手な理由⑤:どれくらいの反応を示せばよいかわからないから

普段は相手の気持ちになって、共感を示すことが得意なHSPさんも、Zoomで大勢の人から見られている・聞かれていると思うと、どれくらい相槌をうてばよいのかわからなくなることもあるでしょう。

「反応が薄かったときに、つらい思いをするのではないか」と考えられる優しさを持っているからこそ、反応に悩んでしまいますよね。

Zoomが苦手なHSPさんにおすすめの対策

これまでは、HSPさんがZoomに苦手意識を持つ理由についてお話ししてきました。

そんな苦手な部分に対しては、どのように対策していけばよいのでしょうか?

おすすめの方法をお伝えしていきますので、まだ取り入れていない項目があれば対策を検討してみてくださいね。

セルフビューを非表示にする

Zoomで監視されている感覚と自分自身を見続けることが苦手なHSPさんは、セルフビューを非表示にしましょう。

そうすると自分の姿が画面に映らなくなるため、Zoomでの会話にも集中しやすくなります。

ただし、自分の画面には映っていないだけで、他の人からは姿が見えているということは忘れないように注意してくださいね。

話しているときの反応が薄いのは当たり前と考える

基本的に多くの人が対面時よりも、Zoomで話したときの反応の方が薄くなってしまいます。

これは話の内容に問題があるというわけではなく、話が聞き取りづらくならないために配慮していたり、集中して話をきいていたりするからかもしれません。

伝わっていないときには、質問がでてくるはずなので、反応が薄いからと言ってネガティブになる必要はないことを理解しておきましょう。

話す内容はメモにまとめておく

人前で話すことが苦手なHSPさんは、Zoomで発表・発言がうまく行えるようにメモを用意しておくのがおすすめです。

ビデオ通話は対面時よりもカンペを利用しやすくなるため、パソコンに表示させておいたり、手元に置いておいたりしてもよいでしょう。

そうすると緊張で話が飛んでしまうことも少なくなるので、大勢での会議も安心できます。

まとめ:HSPさんの気質を理解してZoom対策をしよう

在宅ワークが一般的になってきた今、Zoomは仕事の必須ツールにもなっています。

そのため、Zoomの使用に苦手意識があるHSPさんは、どういった部分が苦手なのかをしっかり理解して、対策することが大切です。

自分自身の気質と向き合って、Zoom中のしんどさを軽減させていきましょう。

当カウンセリングルームでは、HSPさんを対象としたオンラインカウンセリングを実施しております。

HSPの気質でお悩みのある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

3月先着3名様
初回カウンセリング
45分 4,000円 

※はじめての方は初回カウンセリングをお申込みください。
※初回はオンラインでカウンセリングを行っています。Zoom・Skype・Line通話でのカウンセリングが可能です。
※初回カウセリングでは、現在のあなたの状態をお伺いして、今後の目標や方針を決めていきます。



LINEでのご相談


HSPやアダルトチルドレンのご相談を受け付けています。
HSPやアダルトチルドレンのお悩みの方やカウンセリングご希望の方は、友達追加ボタンを押して、メッセージをお送りください。